【巨人】ビエイラ、165キロ超えだ 「慣れてきた頃に」日本最速狙う

来日してポーズを決める(左から)サンチェス、デラロサ、ビエイラ
来日してポーズを決める(左から)サンチェス、デラロサ、ビエイラ

 巨人のC・C・メルセデス投手(25)が28日、7キロ減の別人ボディーで来日した。ルビー・デラロサ投手(30)は丸刈りで来日。昨季から在籍する両投手ともに「激変来日」で今季への決意を示した。新外国人のエンジェル・サンチェス投手(30)とチアゴ・ビエイラ投手(27)もデラロサと同便で来日。サンチェスは趣味が料理と明かし、ビエイラは日本プロ野球最速165キロ更新を誓った。

 スケール満点の新助っ人がやってきた。ビエイラはデラロサ、新外国人サンチェスと同便で到着。「日本に来るのは2回目。2013年のWBCで(ブラジル代表として)来ました」と来日を喜んだ。3人並んだ写真撮影では「身長193センチ、体重113キロ」の体格の良さが際立っていた。

 自己最速167キロの右の剛腕。昨年はメジャーで103マイル(165キロ)を何度も計測した。日本ハム大谷(現エンゼルス)が16年に出した日本球界最速165キロは射程圏内だ。「それはもちろん。日本に慣れてきた頃にそういう姿を見せられたら」と記録更新に自信を見せた。

 12月の入団発表時に1993年7月1日生まれ、188センチ、95キロと発表されていたが、27日に球団が1993年1月7日生まれ、193センチ、体重113キロに修正。そのことについては「どこかで混乱があったみたいで2年ぐらい前からそうでした。(メジャー時代)チームには報告したんだけど、そのままになっていたみたいで」と笑い飛ばした。

 「明るい性格で人とのつきあいが好きです」と自己紹介。ブラジル出身4人目の大リーガーは、巨人でリリーフとして期待される。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請