瀬古利彦氏、強気の設楽悠太に「らしくていい。たぶん3分台を狙っている」

壇上の設楽に話しかける瀬古利彦氏
壇上の設楽に話しかける瀬古利彦氏

 男子マラソン前日本記録保持者の設楽悠太(28)=ホンダ=が28日、都内で行われた東京五輪代表の3人目を選考するMGC(マラソングランドチャンピオンシップ)ファイナルチャレンジ第2戦「東京マラソン」(3月1日)の招待選手発表会見に出席した。2時間5分台の日本新記録では五輪代表を辞退する考えは変わらないことを重ねて強調。さらに2時間3分58秒の大会記録更新を目指す先頭集団で戦うというレースプランまで明かした。

 2時間5分を切れなければ五輪代表辞退の姿勢を示す設楽について、会見に出席した日本陸連長距離・マラソン強化戦略プロジェクトの瀬古利彦リーダー(63)も「いいんじゃない、設楽君らしくて。たぶん3分台を狙っているのでは」と予想する。海外でも積極果敢なレースを見せるなど常識にとらわれない設楽だが、「レースではリミッターが外れますからね。それが魅力。僕らの常識に合わせちゃいけない」と話した。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請