設楽悠太「自分の言ったことにうそはつきたくない」東京マラソン2時間3分58秒大会記録更新狙う

東京マラソンで日本新記録の2時間5分49秒を指して意欲を示す設楽悠太(カメラ・矢口 亨)
東京マラソンで日本新記録の2時間5分49秒を指して意欲を示す設楽悠太(カメラ・矢口 亨)
東京五輪男子マラソン選考
東京五輪男子マラソン選考

 男子マラソン前日本記録保持者の設楽悠太(28)=ホンダ=が28日、都内で行われた東京五輪代表の3人目を選考するMGC(マラソングランドチャンピオンシップ)ファイナルチャレンジ第2戦「東京マラソン」(3月1日)の招待選手発表会見に出席した。2時間5分台の日本新記録では五輪代表を辞退する考えは変わらないことを重ねて強調。さらに2時間3分58秒の大会記録更新を目指す先頭集団で戦うというレースプランまで明かした。

 設楽に迷いはなかった。日本新記録となる2時間5分49秒の派遣設定突破で残り1枚の五輪切符を大きく引き寄せる東京マラソン。23日の宮崎合宿で「2時間4分台で走らないと、東京五輪で走る資格はない」と語り、注目を浴びたが、この日も一緒。「すごい反響だった。でも自分の言ったことにうそはつきたくない」。発言を翻すどころか、より決意を固めたようだった。

 国内外から猛者が集う。海外勢11人は連覇を目指す世界歴代3位(2時間2分48秒)のB・レゲセ(エチオピア)を筆頭に過去最強クラスがそろう。国内からも日本記録保持者の大迫傑(28)=ナイキ=や日本歴代5位の井上大仁(27)=MHPS=らがエントリー。18年大会で当時の日本記録を樹立した設楽は「誰が相手でも自信を持ってスタートラインに立つだけ」と強気だ。

 大胆なレースプランを持つ。ケニア人ペースメーカーらが引っ張る第1集団は大会新を目指す2時間3分を切るタイム、第2グループは2時間5分台の日本新を狙う設定とする見通し。高速レースが予想されるが、「(自己記録より)3~4分速い相手でも、気持ちで負けたらレースでも負ける。守らず攻めるのがスタイル。第1グループで勝負したい」とターゲットは第2集団ではなく、第1集団とする。「自分から揺さぶり、みんなにとって嫌なレースにしたい」と主役を張るつもり。世界トップ級と繰り広げる真っ向勝負の先には、4分台も現実味を帯びる。

 独り善がりな強さではない。周囲の声を力に走る。「ファンは(五輪に)出ることではなく、戦うことを期待しているはず」と高いハードルを設定し、4分台を出してこそ、その資格があると考えている。「2時間5分49秒は1つのターゲットとして、その先に4分台がある。日本新を出さないと話にならない」と常に1つ上を見据えている。

 日本新樹立となれば、日本実業団連合からの報奨金1億円を再び手にできる。「レース翌日(3月2日)からハワイに行くので、そこで豪快に使いたい」とホクホク顔も見せたが、五輪の話題になると一転して真剣な表情に。「五輪が懸かっていることは深く考えず、自分のレースをしたい」。規格外の男が、日本マラソン界に風穴を開ける。(太田 涼)

 ◆東京マラソンのペースメーカー 男子5人が務める。日本勢では15年北京世陸1万メートル代表の鎧坂哲哉(29)=旭化成=が唯一入り、他の4人はケニア人。2つの集団を作り、第1グループは2時間3分切り(1キロ平均2分54~55秒)、第2グループは日本新(1キロ平均2分57~58秒)が目標。20~30キロ付近まで一定のペースを刻み、離脱する。26日の大阪国際女子マラソンではハーフ日本記録を樹立した新谷仁美(31)=積水化学=が12キロまで務め、松田瑞生(24)=ダイハツ=の日本歴代6位をアシスト。

東京マラソンで日本新記録の2時間5分49秒を指して意欲を示す設楽悠太(カメラ・矢口 亨)
東京五輪男子マラソン選考
すべての写真を見る 2枚

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請