【鹿島】まさかの黒星でACL敗退決定…土居「集中力の欠けたプレーが招いた結果」

大雨の中、声援を送る鹿島サポーター
大雨の中、声援を送る鹿島サポーター

◆ACLプレーオフ 鹿島0―1メルボルンV(28日・鹿島スタジアム)

 鹿島はメルボルンVに0―1で敗れ、ACL敗退が決まった。

 1月1日に天皇杯決勝を戦ったばかりのチームは、新戦力6人を先発に起用。前半からボールを支配しながら連携面が整わず、無得点のまま0―0で折り返した。後半9分の失点後はFW伊藤翔、MF白崎凌兵らを投入しさらに攻勢を強めたが無得点。18年に優勝、昨季も8強入りしたACLの舞台から早々に去ることが決まった。土居は「決定機を決めなければこういう試合になる。自分たちの集中力が欠けたプレーが招いた結果」と肩を落とした。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請