【巨人】パーラが来日 ベイビー・シャークのサメダンス「日本でも続けたい」

来日した新外国人のパーラは笑顔で「サメ・ポーズ」を披露した(カメラ・相川 和寛)
来日した新外国人のパーラは笑顔で「サメ・ポーズ」を披露した(カメラ・相川 和寛)

 巨人の新外国人、ヘラルド・パーラ外野手(32)が28日、羽田着の航空機で来日した。

 昨年はナショナルズでワールドシリーズ制覇、世界一に貢献し、メジャー通算1312安打、88本塁打という左の強打者。2度のゴールドグラブ賞を獲得した堅守も大きな魅力だ。

 巨人では丸、岡本とクリーンアップを組む「5番・右翼」の最有力候補として大きな期待がかかる。

 ナショナルズでは登場曲に「ベイビー・シャーク」を採用し、両手を上下に小刻みにたたく「サメ・ポーズ」が大流行。球場が大盛り上がりして一体感を生み出した。「もちろん引き続き日本でも続けたい。みんなが喜んでくれるし、球場全体が喜んでくれるのであれば続けたい」と東京Dでも採用すると明かした。

 ◆ヘラルド・パーラ(Gerardo Parra)1987年5月6日、ベネズエラ生まれ。32歳。04年にDバックスと契約してプロ入り。09、13年にはWBCでベネズエラ代表入り。09年にメジャーデビュー。11、13年に外野手でゴールドグラブ賞受賞。ブルワーズ、オリオールズ、ロッキーズ、ジャイアンツを経て、昨年途中にナショナルズ入りして世界一に貢献。180センチ、95キロ。左投左打。背番号「88」。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請