【阪神】春季キャンプ1軍メンバーが沖縄入り 糸原主将「競争に勝っていきたい」

 阪神の主将・糸原健斗内野手(27)ら外国人選手、ベテラン組を除いた春季キャンプの1軍メンバーが28日、29日から沖縄・宜野座村で始まる先乗り自主トレに備え、伊丹空港発の航空機で沖縄入りした。

 2月1日のキャンプインを前に、糸原は「1か月間やって、まずはけがをしないこと。競争なので、それに勝っていきたいです」と力を込めた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請