【巨人】新外国人ビエイラ来日 165キロ「昨年何回か計測した」プロフィル修正には笑顔

来日した新外国人のサンチェス(左)とビエイラ(右)=中央はデラロサ=
来日した新外国人のサンチェス(左)とビエイラ(右)=中央はデラロサ=

 巨人の新外国人、チアゴ・ビエイラ投手(27)が28日、デラロサ、新外国人サンチェスと同便で来日した。

 ブラジル出身で史上4人目の大リーガーとなったビエイラ。最速167キロの救援右腕で、日本ハム・大谷(現・エンゼルス)が16年に出した日本球界最速165キロ更新も視野に入れる。

 昨季、103マイル(約165キロ)を計測したと明かし「去年の終盤に何回か計測しました」と自信を見せた。

 12月に球団から発表されていた「1993年7月1日生まれ」「188センチ、95キロ」というプロフィルが、27日に「1993年1月7日生まれ」「193センチ、113キロ」に訂正すると発表されたことについて聞かれると、米国時代から誤った情報で登録されていたと明かし、「どこかで混乱があったみたいで、2年ぐらいずっとそうでした。(メジャー時代に)一応チームには報告したんだけど、そのままになっていたみたいです」と巨人で正しく登録され笑顔を見せていた。

 

 ◆チアゴ・ビエイラ(Thyago Vieira)1993年1月7日、ブラジル・サンパウロ生まれ。27歳。17年マリナーズでメジャーデビューして18年からWソックスでプレー。昨年はメジャーで6登板。メジャー通算23登板2勝1敗1セーブ、防御率7・36。マイナーを含めた米通算9年間では224登板、20勝27敗27セーブ、防御率4・77。193センチ、113キロ。右投右打。背番号「49」。

巨人

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請