岡本碧優「540だけじゃ勝てない」スケボー金候補の13歳は新技挑戦視野

スポーツ報知
MKタクシーの新制服発表会に出席した笹岡と岡本

 東京五輪新競技のスケートボードのパーク男子2018年アジア大会覇者の笹岡建介(20)と、昨年の世界選手権女王の岡本碧優(みすぐ、13)が28日、都内で行われた所属先のMKグループ新制服発表会に登場した。

 昨年は故障に泣いた笹岡だが、昨年12月から練習の強度を上げられるまでに回復。「今のところ、いい感じ。五輪までに世界大会が4戦ある。そこでしっかり自分の滑りをして結果を残して、五輪に出場出来るようにがんばっていきたい」と意気込みを語った。

 岡本は代名詞の「バックサイド540(ファイブフォーティー)」について「他の選手も大会で540を入れてきている。540だけじゃ勝っていけないという気持ち。新しい技を乗れるようにして、他の技のメイク率やクオリティーも上げていきたい」。新技への取り組みを視野に入れていることを明かした。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請