徳勝龍、阪神の始球式に逆オファー「バチッと受けたい」捕手役熱望

「幕尻」と記した色紙と「V」バルーンを持ち、爆笑しながらポーズをとる徳勝龍(カメラ・関口 俊明)
「幕尻」と記した色紙と「V」バルーンを持ち、爆笑しながらポーズをとる徳勝龍(カメラ・関口 俊明)

 大相撲初場所で自身初、日本出身力士としては最年長初優勝を果たした幕内・徳勝龍(33)=木瀬=が27日、東京・墨田区の同部屋で一夜明け会見を行い、幼少時からのファンであるプロ野球・阪神の始球式に逆オファーを出した。小学生時代は「4番・捕手」で「バチッと受けたい」と捕手役を熱望。意向を伝え聞いた球団側も前向きな反応で、異例の始球式が実現する可能性が高まった。

 元野球少年の血が騒いだ。自身初の優勝を飾った初場所千秋楽から一夜明け、徳勝龍から仰天発言が飛び出した。熱狂的な阪神ファンで、プロ野球の始球式への興味を聞かれると「ピッチャーの球、バチッと受けてみたいですね」と捕手としての挑戦を熱望した。意向を聞いた阪神の球団関係者は「本当ですか? ありがたいですね」と前向き。力士のプロ野球始球式は、直近で幕内の御嶽海(出羽海)らが行っているが、捕手となれば異例だ。

 奈良出身力士として98年ぶりの優勝。憧れていた選手は1990年代にフィーバーを巻き起こした亀山努氏で「ヘッドスライディングがかっこ良かった」と振り返る。現役選手についても「(注目は)ドラフト2位の井上選手。スケールがデカい」と、187センチの大器に期待した。

 小学4年から始めた軟式野球では「4番・捕手」。相撲や柔道も掛け持ちし、同じ日に野球と相撲の試合をすることもあった。野球は走るのが苦手で「(長打で)二塁を回ろうと思っても『止まれ!』と言われてた」と苦笑い。夏休みには毎年2回、甲子園で野球観戦をしていたという。関取になって「オーダーのキャッチャーミットを作る」という夢をかなえ、巡業先では同学年の稀勢の里(現荒磯親方)とキャッチボールをしたこともある。

 前日の瞬間最高視聴率は、優勝を決め涙を流した場面で25・2%(数字はビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。日本中を感動の渦に巻き込んだベテランは、V力士として準地元の大阪で行われる春場所(3月8日初日・エディオンアリーナ)に臨む。「次は大阪場所で、ご当所。今場所もだんだん声援が大きくなって、それがモチベーションに変わって気合が入った。また、あの声援を受けたい」。更なる躍進を遂げれば、阪神からの“ラブコール”も近づくはずだ。(大谷 翔太)

 ◆徳勝龍に聞く

 ―優勝から一夜明けて。

 「夢のようで。自分じゃないような。フワフワしてます、今も」

 ―勝った瞬間は。

 「張り詰めてたものが一気に出ましたね。でも泣きすぎですね(笑い)」

 ―近大相撲部・伊東監督が亡くなって。

 「相撲で恩返し、勝つことが恩返しかなと考えて、頑張ろうと思った」

 ―メールなどのお祝いは。

 「すごかったすね。500件くらい。まだ返せてない」

 ―父も泣いていた。

 「昨日テレビに映ってて。同じタイミングで泣いてた。やめてくれよと(笑い)」

 ―世間の反応は。

 「新聞はビックリした。自分が主役になれる日が来るなんて全く思ってなかった」

 ◆過去の異例の始球式

  • 始球式に臨む(右から)打者の長嶋終身名誉監督、球審の安倍晋三首相、捕手の原監督、投手の松井秀喜氏
  • 始球式に臨む(右から)打者の長嶋終身名誉監督、球審の安倍晋三首相、捕手の原監督、投手の松井秀喜氏

 ▽13年5月5日・巨人VS広島(東京D) 巨人の長嶋茂雄終身名誉監督とOBの松井秀喜氏による国民栄誉賞授与式で投手・松井氏、バッター・長嶋氏、捕手・原辰徳監督、球審を安倍晋三総理大臣が務めた。松井氏のノーバウンド投球に左手でバットを持つミスターが豪快に空振り。

 ▽15年8月9日・DeNAVS阪神(横浜) タレントの柳沢慎吾がマウンドに上がると、状況を横浜対PL学園の甲子園決勝に設定。実況やヒッティングマーチを織り交ぜるなど約7分かけて投球。

 ▽19年7月24日・ドジャースVSエンゼルス(ドジャースタジアム) 女子テニスの大坂なおみが、97年生まれにちなんだ背番号97のド軍ユニホーム姿で登場。捕手役の前田健太投手にノーバウンド投球。

 ▽同8月7日・マリナーズVSパドレス(Tモバイルパーク) マリナーズの会長付特別補佐兼インストラクターのイチローさんが51番のユニホームを着て捕手役で登場。一般女性の投球を受け止めた。

「幕尻」と記した色紙と「V」バルーンを持ち、爆笑しながらポーズをとる徳勝龍(カメラ・関口 俊明)
始球式に臨む(右から)打者の長嶋終身名誉監督、球審の安倍晋三首相、捕手の原監督、投手の松井秀喜氏
すべての写真を見る 2枚

スポーツ

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請