市村正親、不倫騒動に「男はしょうがない部分がある。僕も30代はかなりやらかしてました」

スポーツ報知
エッセー刊行イベントを開催した市村正親

 俳優の市村正親(70)が27日、東京・八重洲ブックセンター本店でエッセー集「役者ほど素敵な商売はない」の刊行記念トークショー&サイン会を開催した。

 28日に「71ちゃい」を迎える市村。25日に妻で女優の篠原涼子と息子2人からホテルでサプライズパーティーをしてもらい、家族団らんのひとときを過ごした。芸能界で話題の不倫については「(自分は)ないですね」と一蹴。「男というのはしょうがない部分がある。胸に手を当てたら僕も30代はかなりやらかしてましたよ。でももう71ちゃいですから」と笑い飛ばした。夫婦円満のコツについては「男が我慢する。逆らっちゃダメ」と話した。

 不倫騒動の渦中にある俳優の東出昌大(31)に関しては「子どものためにいい方向にいったらいいなと思う」と気遣った。本作を東出にも読んでほしいかと聞かれ、「言葉に困っちゃうけど、この本読むどころの騒ぎじゃないよね」と笑わせた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×