天海祐希主演「トップナイフ―」第3話回視聴率は12・9% 前回から0・5ポイント増

「トップナイフ-天才脳外科医の条件-」の天海祐希、広瀬アリス(左)
「トップナイフ-天才脳外科医の条件-」の天海祐希、広瀬アリス(左)

 25日に放送された女優・天海祐希(52)主演の日本テレビ系連続ドラマ「トップナイフ―天才脳外科医の条件―」(土曜・後10時)第3話の平均視聴率が12・9%だったことが27日、分かった。

 初回は13・0%で好発進。第2話は12・4%。今回は0・5ポイントアップし、高数字を維持した。

 同作は、フジ系「コード・ブルー ―ドクターヘリ緊急救命―」「医龍―Team Medical Dragon」の脚本を手がけた医療ドラマの名手・林宏司氏のオリジナルドラマ。演出はかつて、天海主演の日テレ系「女王の教室」「演歌の女王」を担当した大塚恭司氏が務める話題作だ。

 医療ドラマが数多くあるなかで、今作は0・1ミリのミスも許されない脳外科がテーマ。天海は脳動脈瘤(りゅう)のスペシャリストで、仕事に情熱を燃やす一方で、家族を捨てたという罪悪感を抱えている主人公・深山瑤子を演じている。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請