紗綾、ランドセルがビジネスバッグに。15周年トレカに「まだまだいいな~と思ってほしい」

紗綾
紗綾

 タレントの紗綾(26)が26日、都内で15周年アニバーサリートレーディングカード(2月1日発売)のイベントを行った。

 05年2月にDVD「紗綾 さあや11歳」でデビューし、来月で15周年。「あっという間ですね。当時はランドセルを背負っていたけど、今は資料を入れるようなビジネスバックを持っている(笑い)。自分的には、大人になったな~という気がします」と照れた。

 トレカでは9種類のビキニをまとい、豊満なボディーを披露。ジム通い、食事制限がストレスになっていたといい、「やめたらストレスがたまらなくて、逆にやせていきました。出るところは出て、締まるところは締まって。デビュー当時(の体形)に近付いてきました」と笑顔。「まだまだ紗綾はいいな~と思ってほしい。グラビアのお仕事は、オファーをいただけるなら(この先も)全力でやっていきたい」と意気込んだ。

 好きな男性のタイプは筋肉質な人。ラグビー日本代表でいえば、松島幸太朗(26)という。「筋肉フェチなので、ムキムキな人がいい。体を見るのが好きですね。松島選手はお尻がプリッとしていて、いい引き締まり方」

 夢を聞かれ、紗綾は「おばあちゃんになるまで芸能界にいたい」と宣言。ワークショップにも通っており、今後は女優業にも意欲を燃やす。「お芝居の世界、バラエティーの世界にも飛び込んでいきたい。蒼井優さんみたいに、自然体のお芝居ができる女優になりたい」と目を輝かせた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請