【巨人】育成1平間、マストアイテムは「ひげそり」身だしなみで支配下登録へ猛アピール

平間隼人
平間隼人

 巨人の育成ドラフト1位・平間隼人内野手(23)=四国IL徳島=が25日、支配下登録へ向け身だしなみから猛アピールすることを宣言した。27日に宮崎合同自主トレに出発し、キャンプ終了まで約1か月の長い遠征になる。マストアイテムに「ひげそり」を掲げ、「やっぱりまずは身だしなみからなので」とニッコリ笑った。

 ダンディーな男を目指す人なら一度は憧れるひげ。ただ、伝統ある巨人軍にいる以上、あってはならないものだ。「ひげは、すぐ伸びるんですよね。朝そっても、もう夕方には伸びてきますね」。宮崎に移動しても、愛用する2万円弱の電動ひげそりで毎朝欠かさず、そりまくるつもりだ。独立リーグ時代との違いは「やっぱり周りにすごく見られているなと感じる」。グラウンド内外でプロの自覚が芽生えている。

「すぐ伸びる」 この日はジャイアンツ球場で自主トレを行い四国IL徳島時代からの先輩、増田大とノックなどで、汗を流した。育成ドラフトで指名された新人では球団史上初となる1軍キャンプへ「全部において、一生懸命にやらないと」。巨人軍は紳士たれ―という言葉を体現するべく、第一印象からイメージアップをはかる。(圭)

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請