【楽天】則本、五輪へマイペース調整…昨年はハイペースで右肘手術

キャッチボールをする則本
キャッチボールをする則本

 楽天の則本昂大投手(29)は25日、楽天生命で自主トレを公開し、今年はマイペースで調整する考えを示した。昨季はハイペース調整で、結果的に3月に右肘をクリーニング手術。プロ7年目で初めて2桁勝利に届かなかった。じっくり仕上げて開幕から白星を重ね、東京五輪での侍入りを狙う。

 同じ失敗はしない。則本は「去年はけがをした。調整は気をつけながら、自分の状態を見極めながらやりたい」。東京五輪へ向けては「もちろん選ばれたいですけど、去年は試合にフルで出られなかった。今年はしっかり開幕から勝ちを積み重ねて、アピールできたら」と慎重に語った。

 14年の日米野球では5回無安打の快投で、継投での無安打無得点に貢献。15年プレミア12、17年WBCと代表の常連だったが、故障もあって外れた昨年のプレミア12で侍が世界一。「やっぱり見るだけでは楽しくはない」と言う右腕が、五輪へ静かに闘志を燃やしている。(山口 泰史)

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請