【中日】新外国人のゴンサレス&シエラいきなり初練習 シエラは京田に「こんにちは、兄弟!」

来日初練習を行ったシエラ(左)は京田(中)、アルモンテと笑顔
来日初練習を行ったシエラ(左)は京田(中)、アルモンテと笑顔

 中日の新外国人、ルイス・ゴンサレス投手(28)=オリオールズ傘下3A=とモイセ・シエラ外野手(31)=メキシカンリーグ・オアハカ=が25日、ナゴヤ球場で初練習を行った。24日に来日したばかりだが疲れも見せず、ゴンサレスはウェートトレ、シエラもティー打撃などで汗を流した。

 救援タイプ左腕のゴンサレスは母国ドミニカ共和国のウィンターリーグに参戦していたこともあり「試合で投げて、休みも取って、準備万端の調整ができている」と自信満々。そして「可能であれば母国を代表したいと思っているよ」と東京五輪の出場を熱望した。

 右のアベレージ打者・シエラはビシエドとホワイトソックス時代のチームメート。この日、1本のヘビーバットを交互に使いながら打撃練習したアルモンテとも旧知の仲で「家族のような昔からの友人がいるので、精神的に助かる」と感謝していた。初対面の京田にも「こんにちは、兄弟!」とハグ。今季の外国人7選手全員が中米のスペイン語圏出身とあって、溶け込めやすい環境でリラックスムードの船出だった。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請