【巨人】投手陣の“副将”は田口、笑わない男・稲垣と交流も「僕は笑います」感情出す

ブルペンで投球練習する田口
ブルペンで投球練習する田口

 巨人の宮本和知投手チーフコーチ(55)が24日、春季キャンプの投手キャプテンに中川皓太投手(25)を候補に挙げた。今キャンプでは1軍投手を菅野ら中堅組と外国人をAチーム、若手をBチームに振り分ける。宮本コーチは昨年チーム最多の67登板した中川について「皓太はAチーム。キャプテン候補。引っ張っていってもらいたい」と期待。また、投手陣の“副将”としてBチームのリーダーに田口麗斗投手(24)を指名した。

 「明るい男」がワンチームを形成する。田口はBチームに配属され、投手陣の“副将”、Bチームリーダーに指名された。宮本コーチは「明るく元気ってことで田口。明るく振る舞ってもらってAチームを脅かす存在に」と期待。左腕は「若いのでドンドン行きます」と鼻息を荒くした。

 前日23日には都内でラグビーW杯日本代表の稲垣啓太(29)=パナソニック=と食事をした。「アスリートはコンディションとか本当に大事だと感じた。どのスポーツにも言えることだと思う」と、トレーニング法など意見交換をし一流選手の考えなどを吸収した。

 稲垣は「笑わない男」が代名詞。一方、田口は昔から「笑顔」を大切にしている。「僕は笑います。感情はいい方に出せればいいと思う。『明るい男』で!」。那覇キャンプメンバーを決める2月4、8、9日のいずれかの紅白戦に登板する予定で「しっかりアピールしたい」と意気込んだ。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請