【巨人】中川が投手キャプテン…宮本コーチ指名、キャンプで「引っ張ってもらいたい」

キャンプの投手キャプテン候補に名前が挙がった中川(カメラ・中島 傑)
キャンプの投手キャプテン候補に名前が挙がった中川(カメラ・中島 傑)

 巨人の宮本和知投手チーフコーチ(55)が24日、春季キャンプの投手キャプテンに中川皓太投手(25)を候補に挙げた。今キャンプでは1軍投手を菅野ら中堅組と外国人をAチーム、若手をBチームに振り分ける。宮本コーチは昨年チーム最多の67登板した中川について「皓太はAチーム。キャプテン候補。引っ張っていってもらいたい」と期待。また、投手陣の“副将”としてBチームのリーダーに田口麗斗投手(24)を指名した。

 若き鉄腕に大役を託した。宮本コーチは2020年の春季キャンプを引っ張る投手キャプテンに中川の名を挙げた。「どっちかと言ったら内に秘めた闘志がある方。(菅野)智之にふっと付いて寄り添っていたって感じがあった。ここら辺りで中川に引っ張っていってもらいたい」と説明した。

 昨季チーム最多の67試合に登板した左腕。昨年末は「プレミア12」のメンバーにも選出された。プロ5年目を迎える今キャンプでは菅野ら中堅と同じAチームに配属された。更に成長してほしいという期待を込めてのキャプテン指名だ。

 最終的な決定は原監督になるが、この日、中川はジャイアンツ球場のウェート場で宮本コーチから直接打診を受けた。「何をすればいいのか…」と、中学生以来のキャプテンに困惑気味だが、周囲の期待を受け止めた。「自分のことばっかりじゃなく、他の選手の何がいいのか見ながらできたら」と他の選手のいいところを吸収しながら、等身大のキャプテンを目指す。

 これまでの投手キャプテン的存在といえば菅野。オフは自主トレをともにし、エースの“キャプテンシー”を間近で見てきた。「菅野さんは実力の面で背中で引っ張っていくことができるけど、ぼくはまだまだできない。菅野さんはチームをまとめる声かけもしている。そういうところは自分でもできると思う。積極的にやれたらいい」と背筋を伸ばした。(玉寄 穂波)

巨人

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請