ラッキーライラックは中山記念で始動 

昨年のエリザベス女王杯を制したラッキーライラック
昨年のエリザベス女王杯を制したラッキーライラック

 昨年のエリザベス女王杯でG1・2勝目を挙げたラッキーライラック(牝5歳、栗東・松永幹夫厩舎)が中山記念・G2(3月1日、中山・芝1800メートル)で始動することが1月24日、馬主のサンデーサラブレッドクラブのホームページで発表された。

 同馬は昨年の香港ヴァーズ2着のあと、検疫を経て、現在は滋賀県のノーザンファームしがらきで放牧中。その後のローテーションは明らかにされていないが、3月28日のドバイ国際競走(メイダン競馬場)のターフ(芝1800メートル)、シーマクラシック(芝2410メートル)に予備登録を行っている。

競馬

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請