国内最年長64歳の森下博騎手が3月で引退 地方競馬通算2675勝

森下博騎手
森下博騎手

 国内最年長の現役騎手である川崎競馬場所属の森下博騎手(64)=神奈川県騎手会=が、3月31日付で引退することが24日、神奈川県川崎競馬組合から発表された。同騎手は1973年11月にデビュー。昨年1月には地方競馬における最高齢勝利記録(63歳8か月)を更新した。地方競馬通算2万2983戦2675勝。重賞は2004年川崎記念・交流G1(エスプリシーズ)など33勝(成績は24日現在)。

競馬

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請