【楽天】新ユニホームを発表 ヘルメットには伝統工芸の技術採用

今季のユニホーム発表に登場した新キャプテン・茂木(左)と松井。茂木の右胸にはデザインが一新されたキャプテンマークが(運動一部・山口 泰史)(仙台駅東西自由通路で)‖山口泰史撮影
今季のユニホーム発表に登場した新キャプテン・茂木(左)と松井。茂木の右胸にはデザインが一新されたキャプテンマークが(運動一部・山口 泰史)(仙台駅東西自由通路で)‖山口泰史撮影

 楽天は24日、仙台駅東西自由通路で、新ユニホームのお披露目イベントを行った。今季からユニホームをミズノ社製に変更。クリムゾンレッドのカラーをより深い色に一新し、ビジターユニホームの背番号などの縁取りに、ゴールドを採用した力強いデザインとなっている。

 また、ヘルメットには宮城の伝統工芸品「玉虫塗」の技法を採用。東北工芸製作所と産業技術総合研究所・東北センターが共同開発した、漆工の擦過性、耐候性などを向上させるナノコンポジットの技術を用いたコーティングを採用しているという。

 イベントには茂木と松井が登場。茂木は「軽くなって動きやすそう。見た目もシャープになった。いい色だなと思います」。今季から新キャプテンに指名され「光栄な気持ちもありますし、自分も変わっていければ。楽天に来て優勝を経験できてないので、覚悟を持ってやっていきたい。背中やプレー、結果で示せれば」と決意を語っていた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請