【DeNA】ドラ1・森は2軍 新人は2選手がキャンプ1軍スタート

 DeNAのスタッフ会議が24日、横浜市内で行われ、新人ではドラフト2位・坂本裕哉投手(22)=立命大=、同6位・蝦名達夫外野手(22)=青森大=の2選手の春季キャンプ1軍スタートが決まった。また1位の森敬斗内野手(17)=桐蔭学園=は2軍スタートとなる。

 キャンプメンバー振り分けの正式発表は後日となるがラミレス監督は「坂本と蝦名は1軍。蝦名はパワーもあるし1軍で見てみたい。ドラフト下位から今はレギュラー候補となった佐野と同じにおいがする。ほかの新人は2軍からになる」と説明した。例年、大卒、社会人卒の選手は1軍スタートさせているだけに、今月、交通事故に遭った3位の伊勢以外の2人の大卒が1軍に入った。

 ドラフト1位の森など5選手は2軍スタートとなるが指揮官は「2軍の選手を(1軍に)呼ぶこともある。森に関しては彼のポテンシャルを考えると練習を見て1軍の試合に来ることも可能性はある」と説明した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請