馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

注目レース:  中山記念G2 阪急杯・G3
全レース出馬表・データ・成績を提供中  中山 阪神 中京

懐かしの(栗東)

 こんにちは、山本です。今日は金曜恒例、梅田の会社からのパッチパチ。早速、本日も行ってみましょうか♪

 さて、昨日に引き続き、本日も今週行った日本海旅行についてのお話を。関西から高速に乗って、最初に降りたのは福井県の敦賀IC。で、一般道に出た瞬間、目を奪われたのが「気比の松原 〇キロ」という道路表示でした。美保の松原は聞いたことあるけど、気比の松原とは…。なんて思っているうちに、続いて入ってきたのが「気比神宮」という文字。よくよく考えると、敦賀といえば、真っ先に思い浮かぶのが、高校野球の強豪校である「敦賀気比」高校。その「気比」という文字を至るところで目にするのです。地元では恐らく、「気比神宮」が由来になっているのではないかとのことでしたが、個人的には旅行に来たんだなと思える光景でした。

 あとは2日目に行った金沢。金沢って、色々なご当地グルメが調べると出てくるんですよ。今回、特に気になったのが金沢カレーと金沢おでん。で、カレーの方は簡単に見つかったんですが、おでんの店は行くとこ、行くとこがお休みで…。元々、滞在時間が2時間ほどという超強行軍。結局は食べることなく、町を去ったんです。写真などではバイ貝や蟹しんじょうを始め、様々な海鮮ネタに目を奪われたんですが、これは次のお楽しみというところですかね。まぁ、有名な兼六園も車で前を通っただけだったし。

 ということで、そろそろ本題へ。今日も明日の競馬を中心に見ていきましょう。

 まずは中山6Rですね。少し面白そうなのが矢作厩舎の【キングスタイル(牝、父ディープインパクト、母トレノエンジェル)】。「来た時から、バランスのいい馬でした。切れる脚も持っているし、ディープ産駒という感じの牝馬ですね」と安藤助手は話します。雨が降りそうな天気予報を気にしていましたが、どうやら土曜日は持ちそうな感じ。ゆったりとした距離が合いそうな手応えを持っての初陣ですし、ビッシリとは仕上げないので「初戦向きとは言えない」矢作厩舎(センセイもよく言っているので)ではありますが、単勝勝負も面白いのでは、という感触です。

 続いては京都2R。杉山厩舎の【ロゼキルシュ(牝、父ヘニーヒューズ)】ですね。こちらは少し間隔が空いているんですが、杉山調教師は「間隔を空けて、良くなっています。距離もいい方に出ると思います」と手応えをつかんでいる様子。こちらは馬券的に「おいしい」話です。

 で、その杉山厩舎でPOG的に注目しているのが、【パステルリリー(牝、父ロードカナロア、母レディパステル)】です。お母さんは懐かしのオークス馬。まだ、子供を出しているのがうれしいんですが、杉山調教師の評価も悪くありません。「当初はメチャクチャ、馬が弱かったんですが、走りは悪くなかったんです。今週はゲート合格後、初めて時計を出しましたが、悪くなかったですよ」と説明します。デビュー戦は2月9日、京都の芝マイルを予定。「結構、行きっぷりのいい馬ですし、まずはこの距離から。馬自体はいいので、このまま順調に進めていければ」と手応えを感じている様子でしたよ。今後も話を聞いていきたい存在です。

 小倉では5Rの未勝利に注目。池江厩舎では父の泰郎氏がオーナーの【クレアーレ(牝、父ディープインパクト)】が登場します。デビューから2戦とも、ラストは伸びているんですが、差を詰めるまでが精いっぱいという感じ。「マイルは忙しかったですね。もっと距離があってもいいかなという印象ですし、調整は順調です」と池江調教師。父子コンビでの勝利を狙います。

 ここには友道厩舎から【アドマイヤミモザ(牝、父ハーツクライ)】が出走します。「前走は馬場に尽きますね。仕上がりはいいし、前回よりも良くなっていると思います」と友道調教師。で、その後に「週末の天気はどうなの?」と不安そうな表情を浮かべていましたが、明日は傘マークはなさそう。週中の雨がどれだけ回復するかがカギでしょうが、ここはしっかりと勝っておきたいところかも。

 あと、友道厩舎といえば、明後日の京都に【アドマイヤベネラ(牡、父ハーツクライ)】が登場。「調教でも手前を替えない面があって、前走もそれで最後はジリジリだったと思うけど、距離が延びるのはいいと思うんで」とトレーナーは期待します。この馬、本当に陣営の評価は高く、個人的にも「秘密兵器」と感じている一頭。あっさりと勝ち上がり、春のクラシックに残ってほしいと思っている存在です。

 ただ、ですね。この小倉5Rでは、別の馬をネット限定「厳選馬」としたいんです。それが堀厩舎の8サトノエスペランサ。この馬の初戦、非常にメンバーがそろっていたと感じていて、その中で大味な競馬になってしまいました。とはいえ、大きくは負けていない。スムーズな競馬なら上位争いは必至の存在でしょう。続いては馬券王への道 延長戦をどうぞ。

京都5R・4サトノジヴェルニー(「未勝利はすぐに勝ち上がれそうな馬ですけどね」と生野助手。立て直した効果に注目)

京都10R・4マリオ(前走は道中で折り合いを欠く場面。それでもジワッと伸びていた。スムーズなら)

小倉8R・4カルロスミノル(前に厳しい展開でも上々の踏ん張りだった前走内容を評価)

 今日はここまで、また明日です。ではでは

競馬

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請