女優ちすん、吉本興業から移籍を報告 「智順」に改名し再出発「気持ちも新たに心機一転」

インスタグラムより@chisun11
インスタグラムより@chisun11

 NHKの連続テレビ小説「風のハルカ」「マッサン」などに出演した女優・ちすん(37)が24日、自身のインスタグラムを更新。昨年末で吉本興業を退社して新事務所に移籍し、芸名を「智順」に改名することを報告した。

 ちすんは「私事ではありますが、昨年の12月31日をもって吉本興業を円満に退所いたしました」とした上で「今年よりファザーズコーポレーションに移籍いたしましたことをご報告させていただきます」と報告。

 「これを機に名前を“ちすん”から“智順”に改名し、気持ちも新たに心機一転!頑張ろうと思っております。読み方は今まで通り『ちすん』です」と明かし、「変わるようで変わらないような、変わらないようで変わるような、そんな感じです これからも智順をよろしくお願いいたします」と呼びかけた。

 ファザーズコーポレーションには漫画家の蛭子能収さん、俳優の小日向文世、神戸浩らが所属している。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請