レイズ筒香、VS日本人で名勝負を約束「ワクワクさせる」開幕直後に田中、山口と対戦も

自主トレを公開したレイズ・筒香
自主トレを公開したレイズ・筒香

 DeNAからレイズに移籍した筒香嘉智外野手(28)が23日、大阪府内で自主トレを公開。開幕2カード目(日本時間3月31日~4月2日)のヤンキース戦から可能性のある日本人対決を名勝負にすると約束した。

 海を渡るからこその特別な思いだ。開幕直後に田中、4月中にブルージェイズ・山口とも対決の可能性がある。6月以降はエンゼルス・大谷やマリナーズ・菊池との対戦もあり「見ていて楽しいようなワクワクするような、また皆さんが次の対戦を楽しみと思えるような勝負になることを一番願っている」と心を躍らせた。

 昨季、同じ花巻東高出身の大谷が菊池から本塁打を放ったように、筒香にも豪快な一発の期待がかかる。日頃から口にするように「本塁打の中でも意味のあるものと、あまり勝負に直結しないものがある。どれだけ(勝利に)貢献したかが大事になる」とチームの勝利が最優先。しびれる場面での一発を理想に掲げている。

 さらに、日本人対決で打てば自信になり、抑えられれば新たな発奮材料にもなる。「(メジャーの)先輩方と対戦させていただくことで、いろんなことを感じ取って勉強していきたい」。記憶に残るような勝負を追い求めている。(安藤 宏太)

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請