豪州で武者修行中の富田暁、一時帰国で同居の“レーン塾”の成果発揮だ「成長したことを見せたい」

豪州から一時帰国した富田。レーン直伝の騎乗を見せるか
豪州から一時帰国した富田。レーン直伝の騎乗を見せるか

 豪州で武者修行中の富田暁騎手(23)=栗東・木原厩舎=が23日、“レーン塾”の成果を発揮すると誓った。騎手免許更新のため約半年ぶりに一時帰国し、今週末の競走に参戦。この日は追い切りに騎乗し、「半年で成長できたことはたくさんあった。もう一回、日本で乗って見えることがある」と意気込んだ。

 豪州では昨年の有馬記念などを制したダミアン・レーン騎手(25)=オーストラリア=と一緒に生活。メルボルン郊外のフレミントン競馬場近くにあるレーンの家で過ごし、レーンがかつて所属したエラートン&ザーラ厩舎で修業を積む。「レーンはとても気に懸けてくれる。厩舎の馬の癖とかを教えてもらいます。忙しくて家にいないときも多いけど、一緒にお酒を飲んだり、競馬の話をするときもありますよ」と名手の技術を吸収している。

 現地では多くの競馬場で騎乗し、先月3日には渡豪後8勝目を挙げた。デビュー4年目の若武者は「日本の競馬とペースが違う。レースで外の3頭目を嫌って2頭目の後ろを取りにいったりとか、ポジション取りで、もまれました。最初は慣れるまで苦しみましたが、乗り鞍も増えてきて、毎日乗れて成長につながっています」と充実感を口にする。

 当初は日本で乗らない予定だったが、約1か月前に騎乗が決定。今週末に京都で11鞍に騎乗し、来週に豪州へ戻る。最終的な帰国時期は未定だという。「まずは少し成長したことを競馬で見せたい」と、日本のファンに進化した姿を見せるつもりだ。(牟禮 聡志)

 ◆富田 暁(とみた・あかつき)1996年12月11日、茨城県生まれ。23歳。栗東・木原一良厩舎所属。17年3月にデビューし、JRA通算54勝。昨年8月上旬に豪州へ渡り、同17日の現地初騎乗で初V。164・5センチ、 47・1キロ。血液型AB。

《NZで修業の小崎も参戦》

 ○…ニュージーランドで腕を磨く小崎綾也騎手(24)=栗東・フリー=も、騎手免許更新のため一時帰国中。今週末は父・憲調教師が管理するブライトメジャーなど京都で5鞍に騎乗。17年には豪州遠征も経験しており「前回よりも違いが分かる。充実しています。来週の月曜には戻って、水曜のレースには乗りたいですね」と笑顔を見せていた。

競馬

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請