井上公造氏、杏が東出昌大を許せない3つの要素を指摘…「妻からすると許せない要素が山積み」

東出昌大
東出昌大

 23日の日本テレビ系「ミヤネ屋」(月~金曜・後1時55分)で、俳優の東出昌大(31)が22日の「週刊文春デジタル」に、妻で女優の杏(33)との別居が報じられたことを特集した。

 「週刊文春デジタル」では、1月上旬から東出が都内の一軒家を出て、単身マンションで暮らしていると報じている。東出の所属事務所が報道各社にあてたコメントでは「今回の記事に関して本人に確認いたしましたところ書かれている事柄はほぼ事実と判明しました」と説明。「これらのことは東出の愚かさ、未熟さ、責任感の欠如が引き起こした事柄だと思います。どのように非難されても弁解の余地はありません」とつづった。不倫相手は女優・唐田えりか(22)と報じられ、唐田の所属事務所も認めている。

 番組には芸能リポーターの井上公造氏が生出演。今回の別居に至った原因を「2人が親しくなっていく過程が杏さんの妊娠中であったということ。同じ共演者で年下で当時10代であったということ。もう連絡は取らないといっているのに、また連絡を取ってしまった。妻からすると許せない要素が山積みなんです」と指摘した。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請