SixTONES×Snow Man、デビュー即ミリオン確実…CD発売初日77・3万枚

今後の抱負を語った「SixTONES」と「Snow Man」(カメラ・橘田 あかり)
今後の抱負を語った「SixTONES」と「Snow Man」(カメラ・橘田 あかり)

 ジャニーズ事務所の6人組「SixTONES」と9人組「Snow Man」によるコラボシングル「Imitation Rain/D.D.」が、オリコン調べで発売初日に77・3万枚を売り上げたことが22日、発表された。関係者によると、出荷枚数はすでに100万枚を突破。18年5月の「King&Prince」以来、またジャニーズ事務所として初の同時CDデビューは、ミリオンヒット確実の船出となった。

 この日、2組は都内で「DOCOMO Open House 2020」の会見に出席した。司会から前夜の様子を聞かれると、「Six―」のジェシー(23)は「もちろん眠れません!」と特別な一日を迎えた心境を力強く明かした。漢字一文字でそれぞれが今後の目標を掲げると、ジェシーは「光」と記した。「みんなに勇気や希望を与えるために、まず自分たちが光みたいな存在にならないといけない」と飛躍への思いを語った。

 デビュー作は「SixTONES VS Snow Man」と「Snow Man VS SixTONES」名義で、それぞれの楽曲を1、2曲目で入れ替える計6形態で発売。売り上げは2名義での合算で、発売初日にしてオリコンによる2020年度(19年12月23日付以降)のシングル1位。ミリオン達成となれば、ジャニーズではKAT―TUNのデビュー曲「Real Face」(06年)以来になる。同曲は2010年以降で最多の初週75・4万枚を売り上げたが、この記録も初日で更新した。

 「Snow―」は12年5月の結成から8年でジャニーズでは“最遅デビュー”で「Six―」も15年の結成。目標に「笑」と記した「Snow―」の岩本照(ひかる、26)は「今までつらい経験もさせてもらった中で、思い浮かぶのは、みんなの笑顔だったり。自分たちも笑顔になれる瞬間をどれだけ作っていけるか」と希望に満ちた未来に目を向けた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請