「ワタナベお笑いNo.1決定戦2020」審査員にテレ東・佐久間宣行Pら

テレビ東京・佐久間宣行氏
テレビ東京・佐久間宣行氏

 今年で5回目を数える大手芸能プロ「ワタナベエンターテインメント」所属の芸人115組212人が頂点を目指して対決する「ワタナベお笑いNo.1決定戦2020」の決勝戦(2月17日、東京・渋谷区文化総合センター大和田さくらホール)の審査員を、テレビ東京の佐久間宣行氏ら4人が務めることが21日、発表された。

 他にテレビ朝日の加地倫三氏、スチールヘッド代表取締役の小松純也氏、コンテンツプロデューサーの吉田正樹氏。豪華メンバーが審査員に就任した。

 決勝は、出場者12組が4組ずつ3ブロックに分かれて対決。各ブロックの1位同士が最終決戦で激突する。Aブロックはサンシャイン池崎、我が家、新作のハーモニカ、Gパンパンダ。BブロックはAマッソ、リンダカラー、ロビンソンズ、土佐兄弟。Cブロックは、はなしょー、ゴリゴリ、ロングロング、四千頭身。

 優勝者には、賞金100万円と冠番組(渋谷公開スタジオ「UDAGAWA BASE」での特別番組出演)が贈られる。

 決勝戦の模様は、同日午後7時からAbemaTV「AbemaSPECIAL2チャンネル」で生中継される。司会はふかわりょう、AKB48・柏木由紀。

芸能

宝塚歌劇特集

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請