AKBセンターに山内瑞葵「状況が理解できなくて…」震え止まらず 3・18新曲リリース

新曲でセンターを務めるAKB48の山内瑞葵
新曲でセンターを務めるAKB48の山内瑞葵

 AKB48の楽曲がカウントダウン形式で披露されるコンサート「リクエストアワー」が20日、都内で行われ、3月18日に新曲がリリースされることが発表された。センターは“宮脇咲良2世”の呼び声高い山内瑞葵(みずき、18)が初めて務める。

 公演後にサプライズ発表されると、手を口に当て「状況が理解できなくて…。震えが止まりませんでした」と涙した。山内は元劇団四季で「ライオンキング」にも出演。宮脇に憧れてアイドルになった。「ずっきー」のニックネームで若手の有望株だ。

 またこの日、グループ運営会社・AKSが2月に「ヴァーナロッサム」に名称変更し、JKT(ジャカルタ)、BNK(バンコク)など海外グループを担当することを発表。AKB、NGT、HKTは今春独立し運営会社が設立される(SKE、NMB、STUはすでに別会社が運営)。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請