中村倫也、13年ぶり連ドラ主演…日テレ系4月期「美食探偵 明智五郎」

主演する中村倫也(左)と演じる明智五郎 原作「美食探偵-明智五郎-」東村アキコ(集英社「ココハナ」連載)(c)東村アキコ/集英社
主演する中村倫也(左)と演じる明智五郎 原作「美食探偵-明智五郎-」東村アキコ(集英社「ココハナ」連載)(c)東村アキコ/集英社

 俳優の中村倫也(33)が4月期放送の日本テレビ系連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」(日曜・後10時半)で主演することが20日、分かった。

 連ドラ主演は07年の同局系「ハリ系」以来13年ぶり2度目、GP帯(午後7~11時)では初めて。「苦しみながら楽しむことを率先してやっていくことが大事。ただ、気負いすぎて首が回らなくなったら元も子もないので、いろんな人の力と知恵を借りながらやっていこうかな」と、肩肘張ることなく大役に挑む。

 「海月姫」「偽装不倫」などで知られる漫画家・東村アキコ氏の同名毒殺サスペンス漫画が原作。中村はおいしい料理を愛する探偵・明智五郎役。類いまれなるグルメ知識と推理力で殺人事件を解決する。

 「原作を読ませていただいて、ようこんな見目麗しい、整った役を薄顔の男に持ってきたな…」と原作の絵と自身の顔を比べて苦笑い。「できる限りの工夫とあふれんばかりのパッションで何とか乗り切ろうと思っています」と意気込んでいる。見た目から原作に寄せるため、個性的なウェービーヘア、ループタイとワインレッドのスーツも再現された。

 昨年、ディズニー映画「アラジン」で日本語版吹き替え声優を担当し、昨年末の紅白歌合戦に初出場。多忙を極める中村を支えるのが食事だという。「仕事が終わった後にちょっといいところに行って、友達と酒飲みながらという、ご褒美的なことをしています」。同作は今月クランクイン。無事完成した際には「海鮮丼を食べたい」と、ほほ笑んだ。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請