原知佐子さん死去 「赤いシリーズ」「岸辺のアルバム」など出演、84歳

スポーツ報知

 女優・原知佐子(はら・ちさこ、本名・実相寺知佐子=じっそうじ・ちさこ)さんが19日午後6時4分、上顎(じょうがく)がんのため都内の病院で亡くなった。84歳だった。葬儀・告別式は親族のみで行う。喪主は長女・吾子(あこ)さん。

 所属事務所によると、1年ほど前に上顎がんと診断され入院していた。19年3月に公開された映画「ニッポニアニッポン フクシマ狂詩曲(ラプソディ)」に出演。昨春に京都造形芸術大の学生とプロとで製作する映画「のさりの島」(今夏公開予定)にスナックのママ役で出演したのが“遺作”となった。原さんは昨秋の試写会で初号を見届けたという。

 70年代に放送されたドラマ「赤い疑惑」などの「赤いシリーズ」で山口百恵さん演じるヒロインをいびる役で有名となり、「岸辺のアルバム」など多くのドラマに出演した。06年に亡くなった映画監督の実相寺昭雄さんと63年に結婚。同監督の作品にも数多く出演していた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請