【阪神】近本 2年連続で関西スポーツ賞を受賞「この経験を生かしていきたい」

各競技の受賞者とともに壇上に並んだ阪神・近本(前列右から4人目)
各競技の受賞者とともに壇上に並んだ阪神・近本(前列右から4人目)

 阪神・近本光司外野手(25)が20日、大阪市内のホテルで関西運動記者クラブ「第63回 関西スポーツ賞」の表彰式に出席した。

 大阪ガス硬式野球部の一員として受賞した昨年に続き、2年連続の受賞。「入団当初から盗塁王を目指してやってきて、取ることができたので、この経験をこれからも生かしていきたいと思います」と喜んだ。

 1年目の昨季は36盗塁で盗塁王と新人特別賞に輝いた。142試合で打率2割7分1厘、9本塁打、42打点。159安打を放ち、巨人・長嶋茂雄のリーグ新人安打記録を61年ぶりに更新した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請