マツコ、営業明けの朝から夜までファミレス滞在「ちゃんと4食食べたわよ」

マツコ・デラックス
マツコ・デラックス

 20日放送のTOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜・後5時)でコラムニストのマツコ・デラックス(47)が、深夜のファミレスでの思い出を語った。

 すかいらーくHD全店が4月までに、人手不足のため24時間営業を取りやめることを発表。このニュースにマツコは「変わったんだろうね。ライフスタイルがね。夜中(にファミレスに行くのは)意味なんて無かった。夜中、ファミレスに行くような愚かなことをやらないようになった」と時代の変化をしみじみと振り返った。

 マツコにとって深夜ファミレスの利用は「営業明けよね」。「朝方に女装の営業が終わって、ちょっとおなかも空いているし、『ちょっと休んでいこうか』とかいって次の夜までいたりね」と、半日近く滞店していたことを告白して笑いを誘うと「ちゃんと4食食べました! お金は落としてます!」と店舗の営業に貢献していたと主張した。

 また、番組の最後に「朝は営業終わりの新宿二丁目関係者が多くカオスだった」と、視聴者メールでデニーズ富久町店のことが取り上げられると、「閉店しちゃったのよ…」(2010年閉店)と同じく「二丁目通」の株式トレーダーでタレントの若林史江(42)とともに嘆いていた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請