将棋・里見香奈女流名人が単独最多V11へ先勝

里見香奈女流名人(左)と挑戦者の谷口由紀女流三段
里見香奈女流名人(左)と挑戦者の谷口由紀女流三段

 将棋の第46期岡田美術館杯女流名人戦5番勝負の第1局(主催=報知新聞社・日本将棋連盟、特別協賛=(株)ユニバーサルエンターテインメント)が19日、神奈川県箱根町の「岡田美術館 開化亭」で指され、里見香奈女流名人(27)が先手の挑戦者・谷口由紀女流三段(26)に先勝した。

 初タイトルへ「内容より勝ちにこだわりたい」と気合十分の谷口とは中盤までほぼ互角だったが、持ち時間が1時間を切ったあたりから里見が力強く踏み込み、流れを引き寄せた。1981~90年度に女流王将を10連覇した林葉直子さん(51)を超す女流棋戦歴代単独最多の11連覇にあと2勝とした。

 第2局は里見の地元の島根県出雲市「出雲文化伝承館」で行われる。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請