里見の11連覇か、谷口の初タイトルか― 将棋女流名人戦5番勝負第1局始まる

初手を指す挑戦者の谷口由紀女流三段。左は里見香奈女流名人(カメラ・関口 俊明)
初手を指す挑戦者の谷口由紀女流三段。左は里見香奈女流名人(カメラ・関口 俊明)

 将棋の第46期岡田美術館杯女流名人戦5番勝負の第1局(主催=報知新聞社・日本将棋連盟、特別協賛=(株)ユニバーサルエンターテインメント)が19日午前9時30分、神奈川県箱根町の「岡田美術館 開化亭」で始まった。

 女流棋戦歴代単独最多の11連覇を狙う里見香奈女流名人(27)と女流名人初挑戦で初タイトルの目指す谷口由紀女流三段(26)の顔合わせ。

 先に入室した谷口は、親友の高浜愛子女流2級(35)の母から譲り受けたクリーム色の和服と紺色の袴姿で出陣した。

 里見は盤の端が畳の縁にかかっていることを気に懸け、位置を修正を提案した。畳の縁の周辺は盤の脚が揺らぎやすいとされる。

 岡田美術館・小林忠館長による振り駒では「と金」が4枚出て、谷口の先手に。戦型は相振り飛車になった。

 持ち時間は各3時間。夕刻に終局する見込みだ。

 ◆里見 香奈(さとみ・かな)1992年3月2日、島根県出雲市生まれ。27歳。森けい二九段門下。6歳で将棋を始め、2004年に女流棋士に。08年の倉敷藤花戦で初タイトル。通算獲得タイトル38期は歴代2位。11年から棋士養成機関「奨励会」に在籍して女性初の三段となるが、18年に年齢制限で退会。振り飛車党。日本将棋連盟関西本部所属。異名は「出雲のイナズマ」。

 ◆谷口 由紀(たにぐち・ゆき)旧姓・室谷。1993年3月6日、大阪府大阪狭山市生まれ。26歳。森信雄七段門下。6歳で将棋を始め、2010年に女流棋士に。14年に日本将棋連盟関西本部から東京本部に移籍。16年のマイナビ女子オープンで加藤桃子、同年と18年に倉敷藤花戦で里見香奈に挑戦したが獲得ならず。18年に一般男性と結婚。19年12月に女流三段昇段。振り飛車党。

将棋・囲碁

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請