【中日】高木守道さんの追悼セレモニーを検討

12年、試合前に原監督(右)と握手
12年、試合前に原監督(右)と握手

 17日に78歳で死去した元中日監督の高木守道(たかぎ・もりみち)氏の訃報を受け、18日、球界に悲しみが広がった。

 中日が高木氏の功績をたたえ、「お別れ会」などの追悼セレモニーを検討していることが分かった。この日、球団は死亡時刻が午前4時3分だったと発表。球団事務所が休日のため目立った動きはなかったが、矢野社長らが哀悼の意を表した。名古屋市内で取材に応じた加藤代表は「(家族葬の)葬儀が終わり次第、速やかに今後のことを考えていきたい。どういった形なのかは決まっていないが、セレモニーは予定している」と話した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請