【甲府】今季初練習試合で太田2発…清水桜が丘高に4―3

2本目12分にこの日2点目を決めた太田(右)
2本目12分にこの日2点目を決めた太田(右)

 静岡市内で1次キャンプ中のJ2甲府は18日、今季初の練習試合(30分―40分―30分)として清水桜が丘高と対戦し、4―3で勝利した。

 3―4―3で臨んだ中、大卒3年目のFW太田修介(23)が今季チーム“1号”を含む2得点で定位置争いへ好調をアピールした。「得点を示していかないといけないと決意していたので」と手応え。それでも「満足はしていません。コンスタントに取っていかないと」と継続していくことを誓った。

 また、新加入のMF泉沢仁(28)と加入が内定しているFWラファエル(36)も1ゴールずつ決めるなど、新戦力も結果を残した。伊藤彰監督(47)は「今あまり3―4―3をやっていないので。メンバーもバラバラでやっている。難しい場面をたくさん作った方が(いい)」と、あえて今キャンプでも精力的に取り組んできた4バックを採用しなかった理由を明かした。

 その中でミスもあり3失点。「あれだけ点を取られるのは情けないですが、やろうとしているボールをつなぐことなど、局面では及第点」と振り返った。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請