【日本ハム】斎藤が結婚発表後初の公の場「いろんな思いを背負いながら今年1年頑張りたい」

スポーツ報知
結婚発表後初の公の場となる日本ハム本社の商品展示会に出席した斎藤佑樹

 日本ハムの斎藤佑樹投手(31)が18日、千葉県内で行われた日本ハムグループの商品展示会に出席し、一般女性との結婚発表後初めて公の場に登場した。

 右腕は昨年12月31日に球団を通じて学生時代からの知り合いの一般女性(31)との結婚を発表。イベント後、結婚後の変化について問われると「野球とは切り離して考えようとはずっと思っているんですけど、また改めて野球に対する思いとか、気が引き締まる思い」と語った。

 結婚発表後には、周囲からは大きな反響があった様子。特に未婚の同級生の男性からは多く連絡があったようで「『何で先に(結婚)したんだよ』というのが多かったですね」と笑顔。栗山監督には結婚発表前に報告を済ませ、「『また野球を一生懸命、一緒に頑張ろう』という言葉をいただきました」と振り返った。

 野球面では2年連続で未勝利に終わり、今季でプロ10年目となる。生涯の伴侶を得て臨む勝負の1年へ向けて「結果を出さなきゃいけないし、いろんな思いを背負いながら今年1年頑張りたい」と力を込めた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請