矢作兼が「家、ついて行ってイイですか?」ヤラセ疑惑に反論「オンエアしてない。ちゃんとボツになってる」

おぎやはぎ・矢作兼
おぎやはぎ・矢作兼

 お笑いコンビの「おぎやはぎ」の矢作兼が16日深夜、TBSラジオ「おぎやはぎのメガネびいき」(木曜深夜1時)内で、自身がMCを務めるテレビ東京系「家、ついて行ってイイですか?」に、出演者を仕込んだヤラセ疑惑があるとの一部報道について言及するひと幕があった。

 番組中盤で矢作は「『ヤラセ疑惑のやっぱり…!感』って見出し、失礼しちゃうよ」と切り出し「ホント考えられないくらいの量に声かけて。年間何万人。スタッフが100隊いるって聞くし、結構いいストーリーがあるのよ。映画のような話もあって…だからヤラセという話も出るのよ」と制作の裏側を説明した後、報道にあった、取材ディレクターが事前に出演を依頼し、町で偶然出会ったように撮影して、後日撮り直しも行ったという人物の証言も紹介した。

 矢作は「でもそれはオンエアされてない。そこなのよ、問題は。見出しだけ見ちゃうとヤラセだと思っちゃうじゃない? よく読んだらオンエアしてない。ちゃんとボツになってる」と話し「もしかすると外注だし、あまりにも作業が大変だから、ヤラセをやりたくなる人がいるかもしれない。いないことはないと思う。それをちゃんとVTRチェックして大丈夫なのを(オンエア)やってるのに。ちゃんとはじいてるのに」と放送していないものをヤラセと報じる姿勢に疑問を呈し「どうしてこんなことを記事にするかね。かわいそうだよ。(スタッフは)一生懸命作っているのにさ」と無念そうに話した。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請