「ミスター・ドラゴンズ」高木守道さん急死…17日ゴルフ予定も

「ミスター・ドラゴンズ」と呼ばれ、攻守に活躍した高木守道さん(79年撮影)
「ミスター・ドラゴンズ」と呼ばれ、攻守に活躍した高木守道さん(79年撮影)
高木守道(中日)の年度別成績
高木守道(中日)の年度別成績

 プロ野球史に残る巨人との「10・8」決戦で指揮を執るなど、中日の監督を2度務めた高木守道(たかぎ・もりみち)氏が17日午前4時、急性心不全のため亡くなった。78歳だった。中日一筋21年で歴代16位の通算2274安打を放ち、ダイヤモンド・グラブ(現ゴールデン・グラブ)賞3度、盗塁王3度の3拍子そろった内野手で「ミスター・ドラゴンズ」として活躍。引退後は92~95年シーズン途中、2012~13年の2度、監督も務めた。通夜、告別式は近親者のみで執り行われる。

 かつて「ミスター・ドラゴンズ」と呼ばれた名二塁手が突然逝った。17日午前4時、急性心不全で息を引き取った。高木氏に近い関係者によると、17日に行われる予定だったゴルフを急きょ欠席。6日前には名古屋のラジオ番組にも出演していただけに、関係者の間で驚きの声が上がった。

 現役時代は守備の名手として知られ、中日を代表するプレーヤーの一人だった。1年目の1960年に代走で初出場し初盗塁、さらに初打席初本塁打の華々しいデビュー。その華やかさの源泉には、巨人軍・長嶋茂雄終身名誉監督(83)との出会いがあった。県岐阜商時代、当時立大4年の長嶋さんが特別コーチとして訪問。俊敏な動きを見せる高木氏にほれこみ約1週間、徹底指導した。当時は遊撃手だったが「君、プロでやるんだったら二塁を守りたまえ」と勧めた。これが転向するきっかけとなった。

 プロでは背番号1を背負った4年目から二塁のレギュラーに定着し、華麗なバックトスを武器にダイヤモンド・グラブ(現ゴールデン・グラブ)賞を3度獲得。2274安打、盗塁王3度の俊足巧打に236本塁打のパンチ力も備え、主に1番打者としてチームをけん引した。74年には121試合に出場し、巨人の10連覇を阻止するリーグ制覇の原動力に。77年にはプロ野球タイ記録の4打数連続本塁打も記録した。21年間中日一筋で戦い、80年限りで現役を引退した。

 第1次政権の3年目となる94年には、日本中の注目を集める一戦で指揮を執った。成績不振を理由に星野仙一氏への監督交代が決まっていたが、シーズン終盤に巨人を猛追。プロ野球史上初となる同率首位最終戦「10・8」を戦った。長嶋監督が槙原―斎藤―桑田と先発3本柱を惜しみなく投入する中、高木氏は頑としてシーズンのスタイルを変えず、エースの今中から中継ぎ陣へと粛々と継投。3―6で敗れて優勝は逃したが、プロ野球屈指の名勝負と語り継がれる一戦になった。後年、この試合について「(長嶋采配には)絶対負けられんという気持ちを感じた。強いチームにああいうふうに向かってこられたら、挑戦者の我々が普通のことをやっても勝てない。その通りになったということ」と振り返っている。

 落合博満監督の後を継いだ第2次政権の2012年はクライマックスシリーズ進出。13年は4位に沈み12年ぶりのBクラスの責任を取る形で監督を退任した。その後は野球評論家として活躍。昨季もナゴヤドームを数回訪れていたが、表舞台に出る回数は年々減っていた。06年に野球殿堂入りした際には「身に余る光栄。感激いっぱいです」と静かに喜びを表現。無口で知られた人柄がにじみ出るあいさつだった。

 ◆10・8決戦 1994年10月8日、史上初めて最終戦に勝った方が優勝という同率首位決戦は2回、落合のソロなどで巨人が2点を先取。中日もすぐに追いついたが、巨人は3回に落合が勝ち越しの右前適時打。4回に村田真、コトー、5回に松井の一発攻勢でリードを広げ、先発・槙原を2回途中から継いだ斎藤が5回1失点、桑田が3回無失点の投球で逃げ切った。

 ◆74年の中日 就任3年目の与那嶺監督が指揮し、開幕から好調を維持。阪神、巨人と優勝争いを演じ、巨人をゲーム差なし、わずか1厘差で上回り、巨人の10連覇を阻止。54年以来、20年ぶり2度目のリーグ優勝を果たした。日本シリーズはロッテに敗れたものの、この年に発売された応援歌「燃えよドラゴンズ!」が大ヒットした。

 ◆高木 守道(たかぎ・もりみち)1941年7月17日、岐阜市生まれ。60年に県岐阜商から中日に入団。走攻守3拍子そろった二塁手として74年のリーグ優勝に貢献し、80年に現役を引退した。通算2274安打、打率2割7分2厘、236本塁打、813打点、369盗塁。引退後は中日のコーチ、2軍監督を経て86年にシーズン途中から監督代行に就任。92年から95年シーズン途中まで監督を務め、12年から再び中日の監督として2年間指揮を執った。06年野球殿堂入り。

「ミスター・ドラゴンズ」と呼ばれ、攻守に活躍した高木守道さん(79年撮影)
高木守道(中日)の年度別成績
すべての写真を見る 2枚

野球

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請