【楽天】ドラ2黒川史陽、2クール限定で1軍スタート

スポーツ報知
黒川史陽

 楽天は17日、監督・コーチ会議を行いドラフト2位・黒川史陽内野手(18)=智弁和歌山高=のキャンプ1軍スタートが決定。2クールの期間限定で、2月9日に1軍が沖縄・金武に移動する際に2軍へ合流する。1軍のレベルを体感させることが目的で、将来の主軸候補に施す英才教育の一環だ。

 期待の表れだ。石井GMは「浅村、大地、茂木もそうだし、そこら辺を見てほしい。1軍の壁の高さをしっかり見てほしい」と説明。その一方で「自分も1軍でスタートさせてもらって、プロ野球もたいしたことないなと自信になった。自分の現在地を見てほしい」とトップ選手と自身の距離を冷静に計る目も求めた。

 黒川は「いろんな人から吸収して、この先に生かせるようにしたい。聞いて見て盗んで、自分のものにしたい」と意欲。見たい選手に浅村を挙げ「一日の練習であったり、1年間戦い抜くためのキャンプだと思うので、どういった姿勢で臨まれているか知りたい。聞くことも大切だと思うので、積極的に質問していきたい」と声をはずませた。

 楽天の高卒野手でキャンプ1軍スタートは、16年のオコエ以来。三木監督も「野球が好きな感じが出ている」と評価する18歳の大型内野手が、多士済々の1軍の中で初のキャンプに挑む。(山口 泰史)

 ◆黒川 史陽(くろかわ・ふみや)2001年4月17日、奈良・河合町生まれ、18歳。智弁和歌山では1年夏から5季連続で甲子園に出場し、2年春に準優勝。父・洋行さんは上宮で三木監督の2学年先輩で、主将として93年センバツ優勝。兄・大雅さんは日南学園で16年春夏の甲子園出場。弟・怜遠(れおん)は星稜1年。182センチ、85キロ。右投左打。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×