男女シングルス8強出そろう 五輪代表・平野美宇は5回戦で敗退

厳しい表情を見せる平野美宇
厳しい表情を見せる平野美宇

◆卓球 全日本選手権 第5日(17日・丸善インテックアリーナ大阪)

 卓球の全日本選手権は第5日が行われ、男女シングルスの上位8人と、ダブルスの上位4組が決まった。男子シングルスでは、東京五輪代表の丹羽孝希(スヴェンソン)と張本智和(木下グループ)が順調に勝ち上がったほか、高校チャンピオンの戸上隼輔(野田学園高)、リオ五輪代表の吉村真晴(名古屋ダイハツ)らが準々決勝進出を決めた。

 女子シングルスでは五輪代表の石川佳純(全農)と伊藤美誠(スターツ)は勝ち上がったが、平野美宇(日本生命)は5回戦で敗退した。昨年準Vの木原美悠(エリートアカデミー)、早田ひな(日本生命)もベスト8に名を連ねた。18日には準々決勝が行われる。組み合わせは以下の通り。

 ▽女子シングルス

 10時~ 伊藤美誠―小塩遥菜(エリートアカデミー)
 橋本帆乃香(ミキハウス)―木原美悠

 11時~ 石川佳純―芝田沙季(ミキハウス)
 佐藤瞳(ミキハウス)早田ひな

 ▽男子シングルス

 12時~ 丹羽孝希―戸上隼輔
 吉村和弘(東京アート)―宇田幸矢(エリートアカデミー)

 13時~張本智和―吉村真晴
 吉田雅己(FPC)―神巧也(T.T彩たま)

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請