【DeNA】ラミレス監督が日本ハム・矢野コーチらとハマスタで慈善イベント開催

イベントを開いた(右から)ラミレス監督、日本ハム・矢野コーチ、荒波氏
イベントを開いた(右から)ラミレス監督、日本ハム・矢野コーチ、荒波氏

 DeNAのラミレス監督(45)が17日、横浜スタジアムで自身が主催する慈善団体「VAMOS TOGETHER YOKOHAMA」のイベントを初めて開催した。趣旨に賛同した日本ハム・矢野外野守備コーチ兼打撃コーチ補佐や、BC神奈川のアドバイザーに就任した元DeNAの荒波氏らも参加した。

 ダウン症と診断された長男・剣侍くんの父親であるラミレス監督はチャリティーに積極的で昨年、地元に団体を設立した。約半年かけてこのイベント開催にこぎつけた。グラウンドで打撃やベースランニング、ストラックアウトを行うなど90人の子どもたちが楽しんだ。

 指揮官は「障害のある子どもたちだけではなく、健常者も一緒に、全員がエンジョイできることが目的。今後も年に2、3回継続してできたら」と話していた。

野球

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請