【ヤクルト】奥川は2軍キャンプからスタートへ 高津監督「日本のエースにしていくため」

笑顔で坂道ダッシュする奥川(手前)と吉田喜
笑顔で坂道ダッシュする奥川(手前)と吉田喜

 ヤクルトのドラフト1位、奥川恭伸投手(18)=星稜高=が、2軍キャンプスタートとなることが決定的となった。17日、埼玉・戸田球場で行われている新人合同自主トレを視察した高津監督が「そう思ってくれていいかなと思います」と見通しを口にした。23日のスタッフ会議で正式決定する。

 奥川は15日に横浜市内の病院で検査を受け、16日からノースロー。指揮官は「他のピッチャーならできる範囲の炎症。大事をとっただけ。ヤクルトのエース、日本のエースにしていくために今は休むのが一番いい策と判断した。全く気にしてません」と軽症であることを説明した。奥川は、坂道ダッシュなど明るい表情で練習。「早く1軍に上がれるよう、一生懸命やっていきます」と力強く語った。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請