くも膜下出血でリハビリ中のSHEILA、47歳誕生日に心境吐露「ボロボロ過ぎでつらい。治るかな」

インスタグラムより@sheichan16
インスタグラムより@sheichan16

 2019年5月末にくも膜下出血で緊急手術を受け、リハビリ中のタレントのSHEILA(シェイラ、47)が16日、自身のインスタグラムを更新。同日、自身の47回目の誕生日だったことを振り返り、近況を報告した。

 ボディーメイク・トレーナーの樫木裕実さん(56)との2ショット写真を投稿。「誕生日だった! 忘れてたよ。樫木先生と庭山さんは覚えててくれた、ありがとうございます」と感謝をつづりつつ、自身の体調に「ボロボロ過ぎでつらい。治るかな。更年期もあるのかな」と吐露した。

 SHEILAは昨年5月31日の昼頃、食事中に体調を崩して都内病院に緊急搬送され、病院で診断を受けたところ、くも膜下出血であることが判明、緊急手術を行った。同年12月22日、7か月ぶりにインスタグラムを更新。「片目が見えない、歩けない、ひとりでトイレに行けない。テレビのしご(と)もできない」と告白。その後、樫木さんのところでリハビリを行う様子や日々の近況を報告している。

芸能

宝塚歌劇特集

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請