日本男子ツアー開幕戦初日は日没順延 星野陸也が日本人トップの暫定2位発進

初日で同組でラウンドする(左から)石川遼とローズ
初日で同組でラウンドする(左から)石川遼とローズ
初日をラウンドする石川遼
初日をラウンドする石川遼

◆アジアンツアー共同主管男子プロゴルフツアー SMBCシンガポールオープン 第1日(16日、シンガポール・セントーサGCセラポンC=7397ヤード、パー71)

 2020年の日本ツアーが開幕した。午後3時30分から雷雲接近のため1時間15分の中断があり、午後7時2分に第1ラウンドは日没順延となった。17日午前7時40分から第1ラウンドの残りを再開予定。

 日本人の父とタイ人の母を持つコウスケ・ハマモト(20)=タイ=が6バーディー、ボギーなしで日本ツアーデビュー初日に6アンダー、65をたたき出して暫定首位に立った。

 日本ツアー通算2勝の飛ばし屋・星野陸也が5バーディー、ボギーなしの5アンダー、66で日本人最上位の暫定2位で滑り出した。昨季3勝の石川遼選手会長は3バーディー、1ボギーの2アンダー69で暫定15位につけた。16年賞金王の池田勇太、市原弘大、稲森佑貴、大槻智春も暫定15位スタートとなった。

 2016年リオ五輪銅メダルのマット・クーチャー(米国)は、5アンダーの暫定2位。昨年大会覇者のジャズ・ジェーンワタナノンド(タイ)は4アンダーの暫定6位。リオ五輪金メダルのジャスティン・ローズ(英国)、銀メダルのヘンリク・ステンソン(スウェーデン)は、3アンダーの暫定9位で滑り出した。

初日で同組でラウンドする(左から)石川遼とローズ
初日をラウンドする石川遼
すべての写真を見る 2枚

ゴルフ

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請