【ジョージマン北2400キロラン】四国の山中、幽霊に地縛霊 白装束の団体様も通過!

四国の山中で心霊現象に遭遇したジョージマン北 トンネルの天井には男の顔
四国の山中で心霊現象に遭遇したジョージマン北 トンネルの天井には男の顔
四国の山中で心霊現象に遭遇したジョージマン北 電話ボックスの中には…
四国の山中で心霊現象に遭遇したジョージマン北 電話ボックスの中には…

 ソフトバンクの城島健司氏(43)=会長付特別アドバイザー=の公認そっくりさんで東京・宮崎間単独走破を5年連続で挑戦する、タレントでトレイルランナーのジョージマン北(54)は16日、高知県安芸市に向かって進行している。

 大みそかに東京を出発、16日間で1200キロ近くを走り疲れもだいぶたまってきた。眠気と戦いながら走っていると、「真っ暗な山の中で、お化けに会いました。誰もいないはずの電話ボックスに女性と子供がいました」と話すジョージマン北。手にしていたスマートフォンで撮影すると謎の影が写っていた。

 長いトンネルを通過していると、何か気配を感じる。「見る人がみればかもしれませんけど、いますね。ついてきますから、なんかわかりませんけど誰かに見られてます」と心霊体験を明かした。

 「白装束の団体も見ました。すれ違って振り返ったらいませんでしたけど…」と、霊場と言われる四国をまわるジョージマン北。半月を過ぎ1200キロ。いまだ達成していない2000キロ走破まで800キロ。偉業達成が見えてきた。

 ※スポーツ報知HPでは随時ジョージマン北の動向を速報します。

 ◆ジョージマン北 元プロ野球選手城島健司氏公認そっくりタレント 1965年12月23日。兵庫・姫路市生まれ。54歳。シュートボクシング、ボディービルで肉体を鍛え、社会人硬式野球チーム「嘉麻市バーニングヒーローズ」、「サウザンリーフ市原」に所属。Hit野球塾で野球指導も。 2016年から連続で東京・宮崎間を4年連続度完走。

四国の山中で心霊現象に遭遇したジョージマン北 トンネルの天井には男の顔
四国の山中で心霊現象に遭遇したジョージマン北 電話ボックスの中には…
すべての写真を見る 2枚

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請