養成所早期卒業の寺崎浩平、初出走初勝利…和歌山競輪

寺崎浩平
寺崎浩平

 日本競輪選手養成所を初めて早期卒業した寺崎浩平(26)=福井・117期=が16日、和歌山競輪で初出走、見事初勝利を遂げた。

 5Rに登場した寺崎は王道の打鐘から抑え先行で逃げ切り勝ち。マークした近藤悠が「優しく駆けてくれた」と感謝するほどラインを意識した走りを見せ、デビュー戦をワンツースリーで飾った。「落ち着いて走れた。朝の練習では重たかったけど、レースでは脚が軽くて感触が良かった」とホッ。それでも「トップスピードが出てなかった」と反省は忘れない。スタンドには大勢のファンが声援を送っていたが「実家の自転車屋の従業員の人たちです。まさか来てくれてるとは思わなかった」と感激。準決5Rも目が離せない。

ギャンブル

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請