大橋未歩アナ、15年前のテレ東「世界卓球」中継「ゴールデンでやると聞いて、ついにここまで来たかと」

大橋未歩アナウンサー
大橋未歩アナウンサー

 16日放送のTOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜・後5時)では、昨年の「M―1グランプリ2019」で優勝したお笑いコンビ「ミルクボーイ」が、大阪市天王寺区役所を表敬訪問し、今後も大阪を拠点に活動していくと宣言したことを取り上げた。

 東京進出しないことについて番組コメンテーターで新潮社出版部長の中瀬ゆかりさん(55)は「今は東京と大阪は近いっていうか、2時間半で行けるし」とし、「作家さんでも、昔は新人賞とか取ると筆一本持って東京へ出てくる方もいたけど、今は故郷にそのまま住んで活躍されていたりするので」と語った。

 そして、自身は出版社に入るために上京したと話し、「未歩ちゃんもそうでしょ?」と神戸市出身で元テレビ東京のの大橋未歩アナウンサー(41)にたずねた。

 これに大橋アナは「就職の時、在阪の局の内定もいただいたんですけど、五輪の取材がしたくて。五輪はキー局のアナウンサーしかいけないんですね」とテレ東を選んだ理由を明かしたが、「フリーになったら(在阪局から)オファー来るかなと思ったら一つも…。たまにラジオとかで関西弁を小出しにしてるんですけど」とこぼし、「関西出身アピールしてます」と、最後は“売り込み”をしていた。

 また、「卓球のイメージ改革」のテーマについてのトークでは、テレビ東京が2005年に「世界卓球」の中継を始めたことに触れ、「最初、ゴールデンで卓球やると聞いて、ついにテレビ東京もここまで来たかと思ったんですけど」とぶっちゃけトーク。「卓球は好きでしたけど、地味なイメージが先行してたので。でも、15年やってきて視聴率は4倍くらいになって。なぜ(ゴールデンで)やったかというと、(福原)愛ちゃんがいるからって言ってました。1人のスターがいれば救えるって」と明かした。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請