高須院長、小泉進次郎環境相の育休取得「歓迎できません」…フォロワーからは賛否「仰る通り」「それはブラック企業の考えです」

高須克弥院長
高須克弥院長

 高須クリニックの高須克弥院長(74)が16日、自身のツイッターを更新。小泉進次郎環境相(38)が、妻のフリーアナウンサー・滝川クリステル(42)の出産後の3か月間に合計2週間程の「育児休業」を取得する意向を示した問題に「歓迎できません」と私見をつづった。

 高須院長は小泉の決意表明を報じたネットニュースをツイッターに貼り付けた上で「僕は公務より育休を優先させる空気なんか歓迎できません」とコメント。続けて「公務を辞任して育休に専念するか、育休を返上して公務に専念することを望みます。公務を優先するのは公僕の義務だと思います」と見解を示した。

 このツイートにはフォロワーから700件を超えるリプライが殺到。「仰る通りです!」「ただのパフォーマンスにしか見えません」「国会議員は育休を取れる仕事では無い」などと高須院長に同調する声が集まる一方、「それはブラック企業の考えです」「世の中の流れで子育ては2人でするものというのがあるので 私は育休取得は意味がないとはならないと思います」「悪いことじゃないと思うなぁ 上が取らないから変わらないというのはありますし」「僕は賛成。知名度の高い、影響力のある人がこうして育休を使うと、報道され世の育休に対する捉え方が良い方向に変わります」など小泉氏に肯定的な意見も上がるなど、さまざまな意見が飛び交っている。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請